2012年3月5日

目標には2種類あるって気づいてますか?

Filed under: コーチング — hitaka @ 3:45 午後

「人をやる気にさせるコミュニケーションスキル=コーチング」のプロ、Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

今回は、コーチングに関する話です。

 

「目標を立てる」と一言で言います。

あなたも目標を立てて、課題や問題に取り組んだことがあると思います。

僕も、目標を立てて、様々な活動をしています。

 

先日、ある講座の講師を担当しました。コーチングのエッセンスを使った人材育成研修のようなものです。

その中で、目標設定の時間を取り、参加者に目標を立ててもらってのですが、人によっていろんな目標の立て方があることに気づきました。漠然としている目標、壮大な目標、具体的な目標、細かい目標・・・。

そこで、いろいろと調べ、分析している中で、目標には大きく2つの目標があるということにたどり着きました。

 

この2つの目標について、表現はいろいろとあるようなのですが、「成果目標・状態目標・状況目標」と、「行動目標」です。

■成果目標・状態目標・状況目標

これは、ある時点での状態・状況を目標とするものです。

例えば、「来年までに3キロ痩せる」「次の資格試験に合格する」「今期10%売上をアップする」などのようなものです。

あなたの経験から考えて、このような目標は達成しやすいでしょうか。

難しいのではないかと思います。

ある意味、「ざっくりしすぎている」感じがしませんか?

■行動目標

これは、目標のために、何をすべきか、具体的な行動で目標を立てることを言います。

例えば、「ダイエットのために毎日2キロ走る」「資格試験の勉強のために通勤時間に問題集を2ページ解く」「売上をあげるためにいつもよりDMを100通多く出す」のようなものです。

具体的で、数字を使っているので、評価しやすいですよね。

 

状況の目標は最終的なゴールで、そこへ向かっていくための具体的な目標が行動の目標とも言えるのではないかと思います。

 

さて、あなたはこれまでどんな目標の立て方をしていたでしょうか???

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

 

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

・少人数の団体研修サービス
コーチングのエッセンスを活用した各種研修(人材育成、コミュニケーション、管理職研修など)を行なっています。

無料メールセミナー
「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年2月9日

SEOのキーワードに困ったら・・・。文書作成でも使えるサイトの紹介

Filed under: お知らせ — hitaka @ 11:28 午前

「ホームページの先生」、Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

今回は「ホームページ活用」についての記事です。

 

==Ask About PR================================
無料メールセミナー
「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」
================================Ask About PR==

 

SEOネタが続きます。

SEOは大切ですが、これだけやっていても何も効果ないですからね。本当にやらないといけないことは別にあります。

これを理解しておかないと、SEO会社とか、ホームページ制作会社のいいなりになって、過剰な費用や、無駄な費用をかけることになりかねません。

 

ただ、世の中、SEOという言葉がやたらと流行っているので、多少は意識しないといけませんが、まずは自分でできることをやってみましょう。

 

念のためですが、SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)で、要するに、検索したときにあなたのホームページをできるだけ上位に表示させるための対策のことです。

 

SEOを意識するために、キーワードを考える必要があります。

 

SEOは、基本的に、「一般ユーザーがどんなキーワードで検索をかけるか」を想定することです。

 

ってことは、どういうことでしょう。

 

例えば、Ask Aboutの事業の一つである「ホームページ」について考えてみましょう。

「ホームページ」で検索する人もいるでしょうが、他のキーワードで検索するかもしれませんね。

 

では、「ホームページ」の他の言い方って何があるでしょうか・・・。

 

そんな時役立つサイトがあります。

類語や同義語・関連語の辞典サイト「Weblio類語辞典」です。

 

ここで「ホームページ」を検索してみるとこんな言葉が類義語として出てきました。

「ウェブサイト、サイト、トップページ、ホムペ、home page、スタートページ、homepage、Home page」

たくさんありますね。

「ホムペ」なんて、僕の世代ではあまり使わないかもしれないな~、なんて言葉も知ることができるんですよ。

 

ここに出てきたキーワードを、文章中に自然な形で使ってみてはいかがでしょうか。

 

このWeblio類語辞典。通常の文書作成時にも役立ちます。

よくありませんか、「何か同じような表現が続いていて、単調な文章になっちゃったなぁ~」なんてこと。

そんな時に、類義語を探して、少し置き換えるだけで、あら不思議!同じ言葉の繰り返しが減って、少し違った文章に早変わりです。

お試しを~

 

「Weblio類語辞典 http://thesaurus.weblio.jp/

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

 

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

無料メールセミナー
「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年2月6日

質問責めにすることはコーチングではありません

Filed under: お知らせ,コーチング — hitaka @ 5:13 午後

「人をやる気にさせるコミュニケーション」のプロ、Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

 

今日はコーチングの話題です。

 

コーチングはビジネスの世界でもよく知られるようになりました。

あなたも、会社の管理職研修などでコーチング研修を受けたことがあるのではないでしょうか。

 

そして、あなたはどう感じたでしょうか。


コーチングを学び始めた人が陥りやすい誤解が、「質問責めにしてしまう」ということです。

 

何か問題や課題が発生したときに、こんな「質」の質問ばかりしていませんか?

「なぜうまく行かなかったのですか?」

「そうなってしまったのは何が原因だと思いますか?」

「どうして、そのように考えたのですか?」

「その時、あなたはどのように感じたのですか?」

 

このような質問は、「過去」に焦点が当たっていますね。

これでは、これまで起こってしまった事実を思い出すだけです。

過去に焦点が当たった質問では、考えているのではなく、思い出しているだけです。

 

もちろん、こうした質問は必要なのですが、これだけではダメです。

 

上司であるあなたは、部下に対して、未来に関する質問をするようにしましょう。

「次に同じようなことがあったときにどうすればいいと思いますか」

「どうすればそれを回避できますか」

「何があれば、その問題を解決できると思いますか」

「その問題が起こらないようにするにはどうしたらいいですか」

 

こういう未来に関する質問では、部下は思い出すのではなく、自分自身で質問に対する答えを考えます。

理想の状態を自分自身で想像することで、結果的に、問題・課題の原因がはっきりとしてくるのです。

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

 

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

無料メールセミナー「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年2月3日

SEOのために最初にすることとは?【その2】

Filed under: お知らせ — hitaka @ 9:51 午前

「ホームページの先生」、Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

今日も昨日に引き続きSEOの話を・・・。

昨日の記事はこちらです↓
SEOのために最初にすることとは?

 

昨日、SEOのためにまず最初にすることとして、 あなたのホームページの順位を調べましょうと説明しました。

 

そして、実は普通に検索しても正確な順位はでてこないことがある、というところで終わりましたね。

 

忘れてしまったり、見ていない方はこちら↓で復習しておきましょう。
SEOのために最初にすることとは?

 

 

実は普通に検索しても正確な順位はでてこないことがあるというのはどういうことでしょうか。

 

例えば、このホームページAsk Aboutの例を見てみましょう。

僕は普段googleのサービスをよく使っているので、googleで検索します。普段通り、ログインした状態で「Ask About」と検索してみましょう。

【ログインした状態】

 

「Ask About」関連のページが3位、4位、5位と出ていますね。多くの人は、これをみて、「意外と上位に来てるね」と考えます。しかし、ログインしていない状態で同じように検索するとどうなるでしょうか。

【ログインしていない状態】

 

どうでしょうか。全然違いますよね。

ちなみにあなたの環境ではどういう順位で出てくるでしょうか。上記とはまた違う順位で出てくるかもしれません。

なぜ順位が異なるのか?

検索エンジンによってはパーソナライズ検索がされていて、あなたの閲覧履歴、検索履歴、ログイン情報、Cookieなどに応じて、見る人によって検索結果が変わるようになっています。

僕の場合、google+にも登録していて、Ask Aboutのサイトに+1(≒Facebookの「いいね」)していることも影響しています。

通常は、自分が知りたい情報、よく見る情報が上位に出てくる傾向があるので、便利なのですが、順位を調べようと思ったときにはこれが邪魔をします。

どういうことか分かりますよね。いい結果が出てしまうんですね。

これで安心して、「結構上位に出てるから大丈夫だ!」と思うと、実はそうでないというパターンがあるのです。

SEOとして順位を調べる場合は、できるだけ検索結果に影響しないような環境を用意して、確認した方がいいんですよ。

 

ホームページ制作現場では当たり前の情報ですが、一般の方は知らないですよね~。

 

そして、「あー、面倒!現状把握とはいっても、そんな面倒なことやりたくないよ。」という方は、Ask Aboutの「ホームページ12ヶ月点検」がオススメ。無料で、あなたのホームページをチェックします。もちろん検索順位についても調べますよ。

1ヶ月で対応できる件数に限りがあるので、お早めに。

ホームページ12ヶ月点検

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

 

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

無料メールセミナー「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年2月2日

SEOのために最初にすることとは?

Filed under: お知らせ,ホームページ活用 — hitaka @ 11:28 午前

Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範、ホームページの先生です。

さて、今日はSEOの話を少しだけ。

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)ですが、要するに、検索したときにあなたのホームページをできるだけ上位に表示させるための対策のことです。

SEOはいろいろな方法があり、専門業者も多数あります。

が、まず最初にすべきことは何でしょうか?

【質問】

SEOのために、あなたがまず最初にするべきことは何でしょうか?

・業者の値段を調べる?
・リンクを増やす?
・キーワードを文章に散りばめる?
・SEOについて調べる?

 

いいえ。まずはあなたのホームページの順位を調べましょう。

 

コーチングの話題の時にも書いていますが、課題解決には、「現状把握」と「目標設定」をしなくては、進みません。

 

まずは「現状把握」ですが、下記のキーワードで検索してみましょう。

・サービス名や商品名+地域名

例えば、米粉パンで作ったハンバーガーが売りのハンバーガーショップを想定してみましょう。

「米粉パンハンバーガー 名古屋市」と検索するのも確かですが、ほとんどの一般ユーザーは「米粉パンのハンバーガー」という単語は無意識には出て来ませんから、この場合は「ハンバーガー 名古屋市」とか「米粉 名古屋市」での順位も見ておきましょう。

・自社、団体名

名刺交換をしても、チラシを見ても、「どんな団体かな?」と思って、たいてい検索しますからね。ただ、あなたの団体名を知っている段階で、すでにあなたに興味がありますから、この順位に一喜一憂する必要はありません。どちらかというと「キーワード、地域」のキーワードでの上位表示を目指しましょう。

 

「検索して順位を調べましょう」と一言で簡単に言っていますが、ここにも一つポイントがあります。実は普通に検索しても正確な順位はでてこないことがあるんですよ。知ってましたか?

これについては次回・・・。

 

 

そして、「あー、面倒!現状把握とはいっても、そんな面倒なことやりたくないよ。」という方は、Ask Aboutの「ホームページ12ヶ月点検」がオススメ。無料で、あなたのホームページをチェックします。もちろん検索順位についても調べますよ。

1ヶ月で対応できる件数に限りがあるので、お早めに。

ホームページ12ヶ月点検

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

 

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

無料メールセミナー「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年1月19日

コーチングでは、「どうすべきかを考える手助け」をするんですよ

Filed under: お知らせ — hitaka @ 9:43 午後

Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

 

もしかしたら「コーチング」であなたが得られるものは、以下のようなものだと思っていませんか?

・モチベーションをアップするための方法
・考え方を変えれば取り組み方が変わる
・コンプレックスとなっていることを過去から紐解いて行く
・取り組み方
・こうすればうまくいく
・私はこういう方法で成功しました
・できないのは、頑張っていないから
・もっと頑張ればできるはず
・こういうふうにやり方を変えたらできるはず

「やる気」とか、「意識の持ち方」とか、「考え方」とか、それができないから困っているんですよね。

こんな話なら、ちょっと説教っぽくって、お金払ってまで話したくないです。はっきり言って・・・。

コーチングでも、こういう話も多少は含まれますことがありますが、これがすべてではありません。

 

すでにあなたは今時点での最善を尽くしているはずです。精神論で解決するなら相談する必要もないですよね。

 

 

コーチングではあなたの潜在意識に眠っている様々なリソースにアクセスします。

・あなたが本当に実現したいのはどんなことなのか
・何があれば解決できそうなのか
・手を貸してくれるもの、人はないのか
・それが解決すると何が起こってくるのか
・解決したら次に何をしたいのか
・どんなやり方が考えられるのか
・最初の一歩として何をしたらいいのか

 

コーチングでは未来に向かった考え方をします。

一方的にアドバイスをするものではなく、どうすべきかを考える手助けをします。

 

あなた自身で、適性な目標を設定し、その道程をしっかりと決め、コーチとあなたが一緒に歩んでいく。

 

なんかワクワクしますよね。

 

って、この説明もちょっとわかりにくいか…。僕もまだまだ修行がいるなぁ・・・。

 

なので、コーチらしく質問で終わりたいと思います。

【質問】

・あなたが問題や課題に直面したとき、誰と一緒なら安心して、その問題・課題に取り組めそうですか?

・なぜ、「その人」が一緒だと安心できると思うのですか?

・あなたと「その人」の違いは何だと思いますか?

 

ぜひ、その違いをあなたも身につけて、他人から安心される存在になってくださいね。

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

1月特別キャンペーン:「新年抱負サポートプラン」2012/01/20まで

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

無料メールセミナー「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年1月18日

ホームページに関する無料メールセミナー始めました

Filed under: お知らせ,ホームページ活用 — hitaka @ 10:27 午後

Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

ホームページについて多くの組織で抱えている悩みとして「ホームページが分かる人がいない」という状況があります。

そして、「ホームページ担当者」として担当しているスタッフも、専任ということは稀で、多くのホームページ担当者は他に本業を持ちながら、ホームページを兼任しているケースがほとんどです。

大規模の組織や企業でもこんな感じですから、中小の企業やNPO、市民活動団体などは言うまでもありません。

 

ホームページをよく見てるから、スマートホンを持っているから、若いから・・・

こんな理不尽な理由でホームページ担当者になっている方もいるのではないでしょうか。

 

ホームページを見るスキルと、ホームページを運営し活用するスキルは全く別物です。

 

ホームページをどうにかしたい、導入したい、リニューアルしたい・・・

一体「ホームページ」って何だろう。ホームページを運営する、活用するということは何だろう。

 

これまで私はホームページコンサルタントとして、大学、大手企業、ホテル、NPO法人、市民活動団体、財団法人、社団法人、各種組合、商店、医者、病院など、 多数のホームページ立ち上げやリニューアル、運用サポートをしてきました。

これまでの経験から、ホームページ活用で大切な考え方を「ホームページの6要素」としてまとめ、無料のメールセミナーにしました。

 

✔初めてホームページ担当者になった方
✔ホームページ担当者に「なっちゃった」方
✔ホームページに関するスキルと知識を得たい方
✔もっとホームページを活用したい方
✔ホームページ制作会社と話をしないといけない方

 

こんな方は是非、ご登録ください!無料です。

「~新米ホームページ担当者に贈る~ホームページに必要な6つの要素」

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

1月特別キャンペーン:「新年抱負サポートプラン」2012/01/20まで

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年1月16日

コミュニケーションで大切な「基本的なこと」とは・・・?

Filed under: コーチング — hitaka @ 1:37 午後

Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

NPO法人ファザーリング・ジャパンの活動で、パパ向け講座(いわゆるイクメン講座)や、ママ向け講座(パパをイクメンにする講座)、プレパパ・プレママ向け講座の講師をしています。

 

ママに向けて講座をするとたいてい出てくる意見や質問があります。

「どうしたら、もっとパパが家事や子育てに関わってくれるんでしょうか?」

「全然、家事や子育てに関わってくれないんですよ」

 

一方、パパに向けて講座をしているとこんな意見や感想が出てきます。

「結構やってるつもりなんですけど・・・」

「イクメンじゃないかもしれないけど、頑張ってます!」

 

実際、話を聞くとパパは結構、家事や子育てをしています。(もちろん、うーん、という方もいますが・・・)

 

 

基本的に「人を変える」ことは非常に難しいです。これはあなたも実感しているはずです。

 

では、どうするか。

 

ポイントは大きく2つ。

 

一つは、今の状況を受け入れて、相手を認めること。

コーチングでは、とても大切なスキルとして「認める」「承認」というスキルがあります。ものすごく簡単に言うなら「良くも悪くも今の状況を受け入れて、そして、相手の行動や言動を認める」ことです。

 

ちょっと自分とは違う意見や行動をしていたとしても、「あぁ、いまあなたはそう考えているんですね」「こういうやり方をするんですね」と、まずは受け入れてみましょう。

 

 

2つ目のポイントは、「あなたの行動を考える」ことです。

あなたも十分理解しているはずなのですが、「他人を変えるのは極めて難しい」ですよね。

血がつながっている親子ですら、思い通りに変えることはできないのです。ましてや元々他人であった夫婦で、思い通りに変えることは不可能と言っていいでしょう。

あなたの行動を変えることで、相手をあなたの理想とする方向へ導くのです。

 

 

相手が思い通りにならないことを責めるのではなく、「相手を今の状況を認めて」「自分の行動を考える」というのは、あらゆるコミュニケーションに置いて大切なポイントです。

 

【質問】

・パートナーに対して「こうなってもらいたい」と思うことは何ですか?

・パートナーはなぜ今のような状態になっていると思いますか?

・それを解消するために、あなたがサポートできることはどんなことがありますか?

 

【おまけ】

ちなみにあらゆることで言えることですが、「できない」理由は2つあります。

「スキルや知識がない」のと「やる気がない」

料理でいうなら、「包丁の場所を知らない」のか、「疲れていて外食したいと思っている」のとでは、全く違いますよね。

包丁の場所を知らない人には、「スキルや知識を身につける」ことが先決です。

「スキルや知識を持っている」→「やる気を出す」の順序があることを忘れないようにしましょう。

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

1月特別キャンペーン:「新年抱負サポートプラン」2012/01/20まで

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年1月13日

「更新する情報なんてないんですよ…」そんな人でもこう考えればネタは出てくる

Filed under: ホームページ活用 — hitaka @ 1:17 午後

Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

 

ホームページ担当者と話をする機会があります。その際、よく聞く言葉です。

 

「更新する情報なんてないんですよ…」

 

いいえ、たくさんあります。

 

・あなたが当たり前と思っていること

・業界では当たり前のこと

・みんな知ってるだろうと思っていること

・こんなこと知りたい人いないかな、と思うこと

 

更新するというと、何か特別で、全く新しいことを書かないといけないとしたら、それはメンタルブロック(心の壁)が働いています。

 

誰でも知っている情報でもいいじゃないですか?

 

【今日の更新コンテンツネタ】

・あなたが今一番興味のあることは何ですか?

・なぜそれに興味があるのでしょうか?

・それがなかったら、あなたの生活はどう変わりますか?

 

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

1月特別キャンペーン:「新年抱負サポートプラン」2012/01/20まで

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

2012年1月12日

ゴールを教えるんじゃない、その道筋を教えるんだ

Filed under: コーチング — hitaka @ 10:44 午前

Ask About代表でプロコーチの飛鷹正範です。

 

今朝、テレビで子どもたちとイナズマイレブンを見ていました。サッカーアニメですね。

そんなに見たこともないアニメでしたが、子どもたちは真剣。

 

僕は、他のことをしながら聞いていたのですが、そこで気になるセリフが・・・。

 

「ゴールを教えるんじゃない、その道筋を教えるんだ!」

 

具体的なやり方や方法を教えれば、すぐに目的は達成されるでしょう。しかし、やり方だけを覚えてしまって、本質を理解できないかもしれません。

ゴールまでの道筋を教えて、考えながら、試行錯誤しながら、自分でゴールへたどり着いたら、もう忘れることはないでしょう。

 

「あれをしなさい」「これをしなさい」では、やる気が出てこないかもしれません。

道筋を教えて、その過程は自ら考えて取り組めば、モチベーションの高いままゴールへ向かっていくことでしょう。
人材育成や新人教育などの現場であれば、これはとても重要です。

 

ほーっ、なかなか鋭いセリフだな、と思ったので、紹介しました。

——–

コーチングとIT・ホームページ活用支援「Ask About」

1月特別キャンペーン:「新年抱負サポートプラン」2012/01/20まで

↓↓↓こんなサービスもやってます↓↓↓

ホームページ12ヶ月点検

ホームページ活用コーチング

パパママコーチング

無料体験ミニセッション

次ページへ »
Copyright(c) Ask About(アスクアバウト) All Rights Reserved.